2011年3月 のアーカイブ

ガソリンが、手に入らない~

2011年3月20日 日曜日

東北地方の製油所の被害が影響しているらしく、どこのガソリンスタンドも大行列してます。情報網を駆使して何とか給油してますが、地震の被害に対応するために仕事として動き回っているんですが、あまり遠出は出来ません。ガス欠で出社出来ない社員もいます。仕方ないのかな?

地震の被害が日を追って見えてきてます。

2011年3月18日 金曜日

新聞・テレビでの被害状況を見る限りでも東北地方は茨城の何倍もの被害があったようですが、地震以上に津波の恐怖は凄まじいですね。茨城県南でも震度の大きさでその被害を判断できる物ではないようです。勿論、建物の年数やその構造の違いでも大きな差が有ったようです。又、地盤の違いも大きく影響しているようです。高層マンションでは、高層階の方が揺れは大きかったのは当然ですが地震による建物の被害より家具などの家財の被害や家具の転倒による床や壁の被害が大きかったようです。スーパーや量販店等の鉄骨の建物は、天井の落下した被害が沢山あります。これから日を追ってその被害状況が見えてくるはずですが、お客様の不安を解消するために、見えてない部分のダメージの説明などもきちんと説明して応急措置も行って、少しでも不安や恐怖を軽減させてあげることをしていく日々が当分続きそうです。

大地震~凄い揺れでした。

2011年3月15日 火曜日

正しく災害は、いつやってくるか分からないですね。当日は運転中でしたが、車が前後左右に激しく揺れて、本能で停車しました。周囲が田畑の県道だったのですが、電柱がまるで樹木のように大きくしなり倒れてきそうな勢いでした。停電で信号も消えてましたから、交差点では大渋滞だし、携帯電話は繋がらないし、あちこちの瓦や塀は倒れているし、直ぐに大変な事態だと感じました。現在は水道・電気は復旧しましたが、まだまだガソリンが、思うように入れられず、建物の被害を見て欲しいとのお客様からの電話にも回りきれず、きをもんでます。思った以上に地震のダメージが大きいお宅が沢山有ります。こういう時こそ自分に求められてる事を一つ一つこなして行かなければ成らないと思ってここ数日、早くから会社に来て対策・対応に努めています。