2010年6月 のアーカイブ

サントリーのウィスキー樽を使用した家具・フローリング~趣が有りますね。

2010年6月28日 月曜日

熟齢100年「サントリー樽ものがたり」と題し、醸造樽として使われた樹齢100年のビンテージオーク。高級家具材に用いられる柾目板特有のとらふ模様や長年樽材として活躍してきた証としての釘跡やお酒の染み跡。そんな樽材ならではの素材の持ち味が樹齢100年のクラシックアートとして商品に滲み出ています。椅子やテーブル、又住宅の造作材としてもその美しさは他に類を見ない世界にひとつだけのビンテージ物です。今の住まいは、大量生産・機能性ばかりが重要視されがちですが、せめて改装の時とかはリビングだけでも、自分だけのこだわりを持ちたいものですね~樹齢100年の床材やダイニングテーブルに囲まれて生活するのも楽しいと思いませんか。

仕事のパートナー(クラウン)~走行距離35万キロ間近です。

2010年6月16日 水曜日

長年、仕事のパートナーとしてガンガン頑張ってくれた車も15年が経過して、走行距離も35万キロに成ろうとしてます。インテリアの仕事にはサンプルやカタログ等が沢山有り、常に100キロ位の重量を積載しています。しかも、色あせしないようにトランクに乗せているため、1年中、後部座席に3人乗せて走っている状態です。通常の状態より10センチ位は後ろが下がっています。後ろが下がっている分、ライトを下向きに調整したり、タイヤは1年しかもたないし、長く乗るには色々と注意しないと駄目ですが、自慢は、免許取得以来、33年間無事故です。違反も一時停止違反が2度あるだけで、それも20年も前の事ですし、道も相当、詳しいですよ~会社から半径20キロ位は農免道などを含めて、通った事の無い道はないと思いますね。大切に乗れば、これだけ乗れると言う証明ですね。人間で言えば90歳位かな?・・・メーカーから特別表彰でも欲しいくらいですね。

阿見町の健診センター様の改修工事のもようです。

2010年6月16日 水曜日

安心・安全と共に健康は人間生活の基本です。健診センター様は現代社会の中で人の健康を守るために、これからさらに必要とされると思います。毎日沢山の受信者が忙しい時間の中で来訪されることを考慮し、ほんのひと時でも落ち着きの有る空間の中でリッチな気分になって頂ける様に、私なりに空間の演出をしてみました。例えば、待ち時間には健診に来たのを忘れてしまいそうなのも有りかなと考え斬新な色合いや遊び心も取り入れてみました。