‘現場こぼれ話’ カテゴリーのアーカイブ

花だたみ~優れものです!

2015年7月20日 月曜日

賃貸マンションの和室に使用した花だたみという商品ですが、見た目のオシャレと機能性をあわせ持つ商品です。45cm角で自由に組合すことができ、ズレ防止素材が裏打ちされてる為、何度でもとりはずす事も可能です。
表面は特殊ビニールコーティング仕様で荷重にも耐えられますし。洋室にも似合う琉球畳の風合いを出せますね。

築150年の住宅

2015年2月15日 日曜日

美浦にある明治初期に造られた築150年の建物です。美浦で新築の内装工事を行ったのですが、

敷地内に今ではめったに見ることのできない明治初期の住宅が残っていました。

この地区で今でも手付かずに残っているのはこの家くらいだそうです。

当時、蚕を生産していたらしく、2階建てになっています。何とも言えない時代の風格があります。

新年明けまして、おめでとうございます。

2011年1月6日 木曜日
東京スカイツリー
東京タワー
粋・雅

まもなく完成。

                                                                                                                                                                                                                               新年明けまして、おめでとうございます。今年は「社長の独り言コーナー・・・・現場のこぼれ話・土浦の話」も沢山配信したいと思ってます。昨年も31日まで仕事をしていましたし、新年も4日から仕事をしていましたし、我ながら毎年、忙しく動き回っているなぁ~と思う瞬間です。 毎年、当然の様に1年の計画や目標を立てるのですが、それとは別に、心の中の目標と言うか、目標とする日々の過ごし方とでも言うのでしょうか・・・今年は「東京スカイツリーのごとく」が、その目標です。東京スカイツリーにたとえて3つの目標を立ててます。①・・・今までの東京タワーに変わる新しい電波塔として、更に高く、様々な情報を受信し、配信する~これは、現代の情報化時代に新商品や新技術をいち早く取り入れて、それを経営戦略の大きなツールとして活用する等々。②・・・634mの高さ、つまりムサシ(武蔵)です~これは、建築業界ですから、職人達の匠の技を如何く発揮させる為には宮本武蔵の二刀流のように既定概念を打ち破り、新しい道具を駆使して、それを充分に使いこなす事で新しい技術を身につける③・・・ブルーやパープルの粋な色・雅の世界~これは、今までの東京タワーとは又一味違った色を映し出す事で新しいシンボルとして、新しい自分を創造していく事が時代を生き抜く上で大切な部分だと思っています・・・・・・・・・・漠然とした説明・解釈ですが、長年の信用と実績を更に拡大して行くには常に新しい目線で物事を捉え、日本の伝統の雅や粋といった部分を思い起こしながら、お客様にプレゼンして行こうと思っています。そう言う意味で、「東京スカイツリー」は今年の「心の目標」として最適かなと思う所です。   今年も元気に張り切って仕事に励みたいと思います。      

感謝・感謝~そして、少しだけ安心!

2010年9月25日 土曜日

ここ2週間の間に、ちょっぴり嬉しい事が続きました。20年来取引の大工さんから久しぶりに内装工事の依頼が有りました。しかも、美浦・土浦・阿見と3人からです。皆、2年~5年ぶり位ですかね。大工さん達も普段、遊んでるわけではないから、建築会社の手間で木工事をしているのですが、そこで、各協力業者との繋がりが出てるはずですが、「長年の信頼と安心感が最優先だから・・・他業者は、それなりの仕上げなんだよ、責任感とこだわりが違うんだよ・・・」と言ってくれます。今のご時世、値段が最優先の風潮だと思いますが、その中で少しでもプロ意識と手抜きが出来ない職人集団を使っているのは、大工さん達には分かってもらえていたのかな、と思うと嬉しさと感謝の気持ちで元気になりました。少なからず「物作り」や「匠」の世界に居ると自負してる私としては、少しだけですが安心した気持ちです。決して自慢話をしている訳ではないのですが、昨日もリピーターのお客様が相次いで・・・江戸崎の一般のお客様からはカーテンの交換の依頼が あり15年間で4回目の依頼です。又、牛久の開業医様からジュータンの張替えの依頼がありました。このお客様も新築以来約20年で5回目のご依頼です。日々忙しく様々な現場をこなしていると一生懸命仕事をした後の安堵感は有っても、喜びを感じる瞬間は皆無です・・・でも、リピーター様からの電話や大工さんやその他様々なお客様からの突然の電話での依頼は、やはり嬉しいものですね。テレビのCMではないけれど、まじめにコツコツやってきたからだと、自分で自分を少しだけ褒める瞬間です。

阿見町の健診センター様の改修工事のもようです。

2010年6月16日 水曜日

安心・安全と共に健康は人間生活の基本です。健診センター様は現代社会の中で人の健康を守るために、これからさらに必要とされると思います。毎日沢山の受信者が忙しい時間の中で来訪されることを考慮し、ほんのひと時でも落ち着きの有る空間の中でリッチな気分になって頂ける様に、私なりに空間の演出をしてみました。例えば、待ち時間には健診に来たのを忘れてしまいそうなのも有りかなと考え斬新な色合いや遊び心も取り入れてみました。